So-net無料ブログ作成
-| 2011年03月 |2011年04月 ブログトップ

コーディネート

「枯れた技術の水平思考」

枯れた技術とは、既にいいものとして普及している技術のこと。
水平思考とは、今までとは違った使い方や違う思考のこと。

これは、WiiやDSをヒットさせた開発者の言葉である。
当時、ハイテクレベルでは数段も勝るプレイステーション、PSPをおさえてWiiやDSが販売台数ダントツであった
のはなぜか。
ハイテク技術の進化が激しいゲーム時代において、グラフィックやゲームの精度で勝負するのではなく、人が実際に
動く、動かすという行為をもとに、家族の絆人の集まりなどの発想が成功に結びついたという。


そういえば自分にもこんなエピソードがある。
朝から、着ていく服の選択やコーディネートにいつも悩みが生じる。
悩んだ末、いつもの格好!?になってしまうケースが多いが、たまにしか
着ない服を組み合わせて鏡の前に立った時にマッチングしていると妙に気分がいいものである。
そして、自分のレパートリーに追加されるのである。
その回数が多いと世間は着こなし上手だとか、おしゃれだという評価を与えてくれる。
たかがファッションであるが、これは重要なビジネス思考のひとつだと思う。
だからファッションは自分にとっても外せない趣味の一つである。


今までしていた組み合わせや思考を捨て、思い切って違うことにトライすることも偶然にいいものが生まれる可能性があるみたいですね。

孫正義も大学生の頃に発明した機器をそのような組み合わせ発送にて商品化まで漕ぎ着けたそうです。

我々にはどんなキーワードがあるのでしょうか?

「理学療法士」 「医学」 「体表からの刺激」「運動」
このようなキーワードに違う発想のキーワードをぶつけてみて、それが形になるのかシステムになるのかを考えるのも面白いかもですね。

私なりに適当にぶつけるキーワードを考えてみました。
「美容」 「ドライブスルー」 「アプリ」 「中国」 などなど


我々の本来持つベースキーワードにぶっつけキーワードを組みわせてみて何が出来るのか???
考えるだけでわくわくしますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

行動にて見せる

「心は見えないけど、心づかいは見える。」
こんなCMが最近放映されてますが、これこそ大事な「行動」に移すということではないでしょうか。

物事の実現や成功には「まずは行動、とにかく行動」が重要だと思います。


私の場合、何か思いたった時の最初の行動は「本屋」か「WEB」か「電話」です。



しかし、東日本大震災の被害は遠くにいても胸に痛く響きます。 こんな時にでも、「行動」が適応されるのではないでしょうか。

被災地にて、お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りすると共に、甚大な被害に遭われた方々へのお見舞い申し上げます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

イケナイ思考

あるセオリーにこんな言葉がある。

「サービスの提供や情報は
いかにユーザーと提供側との思いのギャップを埋めるかである。」


提供する側が専門家であればあるほど、このギャップがうまれやすい。
医療サイドでいけば、その方に応じたものをといいながら個別性の重要性をさぞ、わかったように言いながら、
高齢者を勝手にイメージした落し込みをしているところが多すぎる。

高齢者の集まる医療や介護施設において、まるで幼稚園のような景観を醸し出しているところが多い。
これは本当に高齢者の望なのだろうか?
なぜ、スタッフはジャージ??なの。
楽しんでいるのは慣れが生じただけで、医療従事者が勝手に決め込んでないだろうか。

一般的な商業施設(飲食店や娯楽施設)においてあのような景観をもつ施設があるだろうか?
しかし、高齢者は生活としてたくさん一般的な商業施設に出没している。

 コレカラ5年先10年先の高齢者は決して今のあの景観は好まないと思う。それは、今の時代も同じなはずであるが、
サービス提供側に従うしかないという弱みに今までの高齢者はしたがっていたのかもしれない。

ある種、そこのギャップを埋める作業がコレカラの成功の秘訣でもあるかと思われる。
提供側の常識はそうでないことがおおいということを念頭にサービス提供や情報発信を考えよう!



常識は非常識から作られる

常識は非常識から作られる。
常識とは、多数がそうであると決めたもの。時代の流れと共に人の感覚や言語は変化する。
変化を遂げる前の感覚は違和感に慣れることから、始まり、それがいい!となるとこまでいけばスタンダードとなる。

思いついたアイデアの奇抜さや斬新さに恐れてはいけない。
むしろそのアイデアに反対意見が多い方が、将来のチャンスにつながるから。

こうして考えると、世の中はいかに、チャンスを逃し、芽を摘んでいることか…。

プロジェクトの成功の秘訣や行き詰まったときの教えに
疑わしきは頭の中の常識
とも言われる。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2010年 NEWログスタート

本日からスタートします、国中優治のNEWブログ!

サイコロは振ると必ず進める!
最低は1 最高は6
たまには、少しでも振るたびに必ず前に進める人生
楽しく行きましょう。[右斜め上]



-|2011年03月 |2011年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。