So-net無料ブログ作成
検索選択

アップデートフェチ

「俺はアップデートフェチだ」
というのは、デザインで世の中を変えたとも言える人物 
クリエィティブディレクターの佐藤可士和さんです。


自分もアップデートは大好きな行為!
アップデートはIT社会に突入した現代では、数多くの人が知る言葉だが、
アップデートは、改善や良いシステムになる意味である。

しかし、世の中には目の前の事の変化にアレルギーを示す人が意外に多いことに気づく。

時には、アップデート行為を反乱とみなす古い人物もおり、
大変な世の中である。

とはいえ、このような時代の不具合は昔からあるみたいで、桜田門外の変などもその一種??である。
昔の若者は結構、無茶もしててその後の罰も極刑も覚悟してたみたいですが、それなりに時代は動いていた。
それに比べ現代の若者は、無茶のしようがないくらい法律や刑法があるため、昔に比べて暴れようがないのも事実である。

現代でアップデートするのは難しいが、何か方法はあるはず。
自由であるのはまちがいなので、自分達が自ら指揮をとるのはできるようである。

それには、既存にないアイデアや、その先を見据えた行動、行為が必要ではなかろうか。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。